2016年12月03日

法律という枠組みでの世界

最近では禁止ドラッグで大勢の人たちが逮捕されている。


法律で禁止されているドラッグを使用したという罪である。


当然のことではあるが、法律で禁止されていなければ捕まることはない。


さらに言えば、長い間、捕まらないまま人生を送っている人も大勢いる。


いまのところ彼らは、禁止ドラッグを使用していたということ以外に罪を犯


していないというのが現実である。


誤解の無いように言っておくが、禁止ドラッグを容認するという意味合いで


はまったくない。


この国で生活するには国が決めた法律の中で生活し、その決まりのなかで


生きていくことが必要であるということである。


昨日までは違反ではなかったことが明日からは罪になってしまう。


そんな単純なことに少しばかり疑問をもって生きてみるのも悪くない。


私は社会で遵守されている法律の他に自分のルールを持って生きている。


ルールを持った人間が増えてほしいと心から思っている。


自分なりのルールを持った集団のなかで本当のルールは生まれるのだろう。




日本で飲む紹興酒と蒸し鶏にチェイサーはジャスミンティー。




IMG_1265[1].JPG


posted by yasuo-eguchi at 09:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

中小企業経営者の苦悩

11月はセミナー開催が多く、大勢の中小企業経営者の方々が忙しい中で足を


運んでくれました。


私どものセミナーはお昼のワイドショーと同じで、聞いただけでは「へぇー」で


終わってしまう。


しかしながら、事業を確実に成功に導くほんの一部の経営者はその瞬間を確実に


逃さない。


確実にアポイントを取って、当センターに訪れ、情報を入手し自身の事業に生か


せるかについて検討し、帰っていく。


しかし、それはほんの一部の経営者であり、世に言う「勝ち組」と呼ばれる人たち


である。


ちなみに世に言う「負け組」と呼ばれる人たちの口癖は「バタバタしている」


「忙しい」「時間がない」の三点セットである。


虫のように動きまわることが経営者の仕事ではない。


それは、効率悪く動き回ることで自分を正当化しているだけである。


いずれにせよ、一部の経営者しか成功しないのだからほとんどは「負け組」


ということだ。


天ぷらそばが大好きである。




IMG_1261[1].JPG

posted by yasuo-eguchi at 08:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

所得格差と脳力格差

現代の日本は所得格差が広がっている。


また、所得の高い人と低い人の能力や意識の差はそれ以上に差がひらいて


いる。


街でチェーン店で食事をすると一人で来店している客は90%以上がス


マホを手にして食事をしている。


食べ終わると食券で精算が済んでいる店では無言で店を立ち去る。


永く先進国として走り続けた末のありさまがこれである。


この国は劣化した教育と努力なくして手にした豊かさで一国としてのレベ


ルは地に落ちている。


当然のことながら、ため息がであるほど優秀な人たちも大勢いる。


しかし、そうでない人たちの数からすれば比較にならないほどの数である。


おそらく気付き始めている人たちもいるだろうが、これからの日本はこれ


までのようにはいかないだろう。


下降局面に突入した時に精神面で脱落する人たちも相当数いるだろう。


この国を救えるのは政治家ではない、国民ひとりひとりの意識だろう。


シンプルだが愛嬌のある豚さん。




IMG_1123[1].JPG



熊本の人たちへ、西日本は東日本との格差に脅かされないようにがんばりましょう。


posted by yasuo-eguchi at 07:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

自分自身との闘い

連日のように地震による情報がメディアによって報道されている。


それを見て感じることはまずは高齢者の多さ、つぎに都心に比べて人口が


はるかに少ないということである。


また、そのほかに思うことは日本列島は地震一色になっているが、これが本


当に被災者のためになるのか?


今後の日本のためになるのかということである。


日常生活を毎日、精一杯過ごしている被災地から離れた方々が朝から地震の


報道を見て、「自分もがんばらないと」と思える人がどれほどいるのだろうか?


現代のように便利になりすぎた世の中で、当たりまえに電化製品がある生活から


突然のように放り出されるとどうなるのかが見えたのではないだろうか?


地震から学ぶことがあるとすれば、どのような状況でも生き抜く精神を身に着


けることではないだろうか?


人は知らぬうちに「甘え」が身について、自分の精神まで蝕んでしまう。


私は10年以上にわたって床で真冬でも毛布1枚で寝る生活を送っている。


それは、自分自身の「甘え」を増殖させないためである。


別に、多少寒くても、床が硬くても風邪もひかず、疲れもとれる。


なんなら、出張でホテルに泊まっても床で寝るほうが楽なほどである。


肩を寄せ合ってすすり泣いても明日は来ない。


日本中が応援しているが、戦う相手は「地震」ではなく「自分自身」であ


ることを忘れてはいけない。


乗り越えていける、必ず。



煮魚は骨を取って食べるのではなく、食べれない骨は残すということです。




IMG_1076[1].JPG




posted by yasuo-eguchi at 08:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

地震被害による自粛についての持論

熊本を直撃した地震において多くの方々が被災され、避難所での生活を余儀


なくされている。


特にお年寄りの方々は非常に苦痛な思いをされていることだろう。


マスコミやイベントなどは自粛ムード一色になっているが、自粛はされるべ


きだろうか?


地震によって多くの産業はダメージを受け、九州の経済は大打撃を受けると


同時に日本経済にも大きなダメージを与えた。


ここで、さらに自粛なのだろうか?


自粛することによって本来予定されていた企画やイベントは中止され、ここ


でも経済は減速する。


地震から復興に向かうためにはネガティブな精神では乗り越えられないので


はないのか?


日本中が肩を寄せ合ってすすり泣いている場合なのだろうか?


私は普段から「強者が弱者の分までがんばる」と言い続けている。


地震があったからがんばるわけではないが、強者はこれまで以上に120%の


力を注ぐべきではないのだろうか?


負けてはならない、何事にも。
posted by yasuo-eguchi at 08:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

憎しみの拡散

この世の中にはさまざまな職業があり、いろんな人たちがそれぞれの業務に


従事している。


毎日、いろんな相談者から話を聞くが、自分には落ち度はないと主張する人


が大半である。


自分の権利を主張し、相手を悪くいう人たちがほとんどである。


昔から「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があるが、その通りではないだ


ろうか?


ただそこにある事実だけが悲しく、そのことで憎しみの心が芽生えれば、また


憎しみが拡散する。


そうは言っても人間はそう簡単にはいかない。


残念だけれど、この人に何を言っても無駄だなと思う人はたくさんいる。


一概には言えないが、特に女性の思い込みは手が付けられない。


人によって相談の内容は様々だけれど、「お金」と「男女関係」がほとんど


である。


さらに両方でもめているケースも多い。


アドバイスとして言えることは一度は自分のせいにしてみてはどうだろうか?


自分には落ち度はなかったのか?


本当に相手がすべて悪いのか?


憎しみなど無駄な労力で関係のない人たちまで巻き込んでしまうことを忘れ


てはならない。







posted by yasuo-eguchi at 07:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。