2017年03月24日

知識と理解

知識のない人たちへの指導や助言はどのように行うべきなのだろうか?


毎日の生活や仕事において、知識が欠如している人は同時に理解力も欠如


している場合が多い。


しかし、問題はそこにはない。


本当の問題はそのことに気付いていないことや、気づいていても知識や理解


力を補う努力をしないことである。


このような人達に事業においてアドバイスをすることは困難であり、一歩間


違えれば、その人との関係も崩れてしまう。


この世の中に知識や理解に乏しい人たちは相当数いるのが事実である。


こういった人たちの手によって、知識や理解の必要のない職業が賄われている


という考え方も必要かもしれない。


人と向き合ったとき知識や理解のない人こそ脅威であり、彼らに対するアドバ


イスが出てこないのが本音である。


まだまだ、私自身も知識と理解が足りていないとつくづく思う。





夜景。





IMG_1414[1].JPG





建造物が好きだな。




IMG_1419[1].JPG




posted by yasuo-eguchi at 09:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。