2017年03月03日

女性起業者の増加

毎年確定申告時期になるとあらゆるところで、起業したばかりの経営者たち


が初めての申告について税理士に相談に来る姿をみかける。


最近の傾向としては、女性の経営者が増えているということである。


また、業種としては美容関係が多いと言えるだろう。


エステ・ネイル・まつ毛パーマなど、サラリーマン時代に習得した技術を


活かして起業する人が多い。


さらに、こう言った雇用を伴わない事業を運営する人の数も増加している。


それは、まさにマンションと同じで人口減に反比例してマンションのドア数


は増加している現象によく似ている。


要するに、核家族化が進んでいるのと同じように雇用を伴わない事業スタイル


が増加しているのである。


しかし、こういった経営スタイルのデメリットは自分自身がすべての役をこなす


ために、それ以外の例えば、家事や育児などプラベートとの両立は困難である


ことだろう。


本人はできているつもりでも実際には本来必要なレベルまでプライベートの充実


は満たせていない。


また、メリットとしては雇用している人がいないためリスクが少ないと


言えるだろう。


しかしながら、実はこのメリットが後に事業の安定性を脅かすことになるので


ある。


いずれにせよ、こういったたった一人で実施する事業モデルは増やすべきで


はないだろう。


それは、社会保障や税金問題なども根底に含んでいる。




20年前に梅酒を飲んでみた。




IMG_1397[1].JPG




おいしい。




IMG_1398[1].JPG
posted by yasuo-eguchi at 08:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。