2016年02月04日

日本経済の迷走

異次元の金融緩和を背景に日本の超大型電機メーカーも不祥事や営業不振が


次々と発覚。


日本人に残された道は何なのか?


間違いなく、地道に働くことであり勤勉な日本人の文化を復活させることだ


ろう。


「働くこと」それは間違いなく毎日の生活を送るために行うものでありそれ


以外の何物でもない。


いつの頃からか好きな仕事を選ぶことが美学になり楽しく気持ちよく働くこ


とが正論とされてきた。


世界中の誰もが楽しく気持ちよく働いて、毎日、うきうきするような毎日を


送れるのだろうか?


少し違うような気がする。


もちろん好きな仕事について楽しくやっている人を非難するつもりはない。


しかしながら、仕事に向き合う根本的な考え方を間違えてしまうととんでもな


いことになる。


もう倒産しかない状況でも気づかない経営者もたくさんいる。



週休二日で8時間労働を続けたまま倒産することが、全力といえるのだろうか?


そんな経営者の借金を帳消しにすることが正論なのか?


今一度、日本人として仕事というものに向き合うべきだろう。


立ち上がれ日本!


posted by yasuo-eguchi at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック