2015年11月04日

中小企業の未来

わが国は東京オリンピックを目前に開催までの数年において経済状況はどの


ように変化するのだろうか?


中小企業を取り巻く状況はマイナンバーや消費税増税などの外部性によって


多大な事務負担や管理コストが必要となる。


または崩壊している社会保証制度は今後も現役世代に鋭く突き刺さる。


ここ数十年においても中小企業の経営者は最大の苦境に立たされるだろう。


また、資金繰りに奮闘してきた経営者も今後はそうかんたんには資金確保


することはできないだろう。


どうする中小企業の経営者たち、そして、若者たち。


ゆとりが放つ汚水はこれから日本中に流れ出す。
posted by yasuo-eguchi at 07:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック