2015年10月14日

経営改善計画の必要性

日本の現在の経済状況はどちらかといえば好景気に分類されるらしく、株価


や為替をみてもある程度の理解は得られるだろう。


じかし、実際はどうだろう?


中小企業の置かれている現状は実際に好景気といえるだろうか?


設備投資を促すための補助金が数千億円規模で投入され、製造業はそろって


もらったお金で投資を行う。


今までにこのような事態はあったのだろうか?


また、これでよいのだろうか?


中小企業の地力はつくのだろうか?


疑問が多いこの頃だが、資金繰りに窮境する中小企業は後を絶たず今後は倒産


が爆発的に増えることは間違いない。
posted by yasuo-eguchi at 07:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック