2014年04月11日

公務員

消費税の税率が4月に5%から8%へアップし、国民の負担がいっそう増す中、国家


公務員(約56万人)の給与が4月から平均で約8%アップで、2年前の水準に戻る。


東日本大震災の復興にあてる名目で2012年から給与を減額していた取り組みは、


消費税アップと同じタイミングで終了。減額の期間はわずか2年間にとどまった。


(THE PAGE)


公務員の方たちの気持ち。


公務員の方たちを擁護するつもりはないが何かにつけて引き合いに出されるのは


とても気の毒である。


やはり、国民の税金の中で給与をもらっているということが問題なのだろうか?


そのわりには、公務員の志望者は年々、増加する一方である。


公務員の方たちは民間の仕事とは違い、大変な部分もたくさんあるだろう。


胸をはって公務員であると大きな声で言って欲しいものである。
posted by yasuo-eguchi at 08:17| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同感です。
それにしてもニュースになるタイミングが悪すぎますよ。
Posted by 田村直大 at 2014年04月11日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。