2016年02月23日

人生を振り返るとき

長い人生や短い人生、楽しい人生、苦しい人生など人によってとらえ方は


いろいろだけれど、人生を振り返るときも、人によって違うのではないだろ


うか?


例えば、長らく続けてきた事をやめるときや新たな挑戦をするとき、また、


良い結果が得られたとき、人生の窮地に追い込まれたときなど、人によっ


ていろいろな場面や状況が人生を振り返るきっかけを作ってくれる。


しかしながら、これまでの人生が自分にとって良かったのかどうなのかは


これまでの人生がどうであったかで評価しているわけではない。


人生を振り返った瞬間に自分がどのような状況にあるかによってこれまでの


人生の評価は一変する。


当然、その時に最高の瞬間を迎えている人はこれまでの自分の人生にエール


を送り、窮地に追い込まれてている人はこれまでの自分の人生に間違いがあ


ったと悲観する。


結局のところ自分の人生を振り返るとすれば、死ぬ時でよいということである。


何度も人生を振り返れば振り返るほど今の自分の行動や決断にも迷いが生じる。


過去を振り返ってため息をつく前に、これからの自分の人生の可能性と未来に


薄ら笑いを浮かべることが自分にとっての人生を自分自身で切り開いていくこ


とに繋がる。


そうすれば、人生を振り返らないまま死ねるかもしれない。


それはそれでよいのではないだろうか?


これからの自分の可能性と未来に薄ら笑いを浮かべよう。




鯛頭の煮つけ




IMG_1041[1].JPG





山椒をかけて食べるとウナギのような味わいですね。
posted by yasuo-eguchi at 08:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

マンション管理組合の税務申告

年度末に向けてマンション管理組合の税務申告も激化している。


過年度分の申告を余儀なくされたマンション管理組合は5年間の申告をする


ことになり数百万円の出費となる。


携帯の基地局にしても駐車場のサブリースにしても、事業を開始する際に


納税義務の説明を受けていたのだろうか?


僅かな収入で申告を余儀なくされているマンション管理組合も少なくない。


初めから納税義務のことを考慮して検討していれば、導入していなかったか


もしれないという意見もある。


今後は都市部を中心に全国規模で申告が実施されることになるが、その後の


長期修繕積立金との兼ね合いでマンション管理組合の総会でも大きな問題と


なるだろう。




一人の寒い夜はこれに限る。




IMG_1010[1].JPG




ちょっとリッチな湯豆腐というべきか貧相な一人鍋というべきか?



熱燗は「菊正宗」で大衆を味わう。
posted by yasuo-eguchi at 07:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

目の前にある現実

アベノミクスも終盤戦を迎え、日本経済にも土壇場に突入である。


そもそも国が実施する政策で景気回復が図れるのだろうか?


私はそうは思わない。


今日も中小企業者は倒産への一歩を踏み出す。


そこにあるのは「ただ目の前にある倒産という現実」である。


誰が悪かったのか?


社長の経営が悪かったのか?


世の中の不景気が悪かったのか?


果たして金融機関が悪かったのか?


税理士や会計士が悪かったのか?


わからぬまま、数十年の歴史を静かに閉じる。


数十年の間に多くの従業員が家族ために働き、会社と共に人生を送った。


しかしながら、それも終わりである。


人間にも寿命があるように企業にも寿命があると考えれば自然なことかもし


れない。


もう少し早く治療ができれば、倒産は防げたのかもしれない。


それも今となっては過去のこと、目の前にある現実に全力で立ち向かうのみ


である。


オリンピックまで、相当数の倒産が中小企業を待ち受ける。


銀行も崖っぷち。


中小企業者など相手にしている時間も人も存在しない。


若い経営者が一人でも多く、この時代に挑戦することを心から願うばか


りである。


夜中のステーキで明日も頑張ろう!!




IMG_1021[1].JPG




絶対に負けないぞ!!



何と戦っているのか?



自分自身なのだろうか?
posted by yasuo-eguchi at 06:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

マンション管理組合の税務申告

税務署からの申告是正通知は大阪府下でも相当数が発送されている。


これに伴って、マンション管理組合は遡及して税務申告を実施することに


なる。


収益事業の税務申告に関する詳細な通達や判例は現段階では少なく、一般


の税理士のなかには必要経費を一切認めないという判断も存在するため、


納税額に大きな差が出るのが特徴である。


今後も年度末にかけて申告指導は激化することが予想されるため注意が必


要である。
posted by yasuo-eguchi at 06:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

日本人としての気持ち

シャープが電子機器受託製造大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からの


出資を受け入れ、同社傘下で再建を図る方向で最終調整していることが4日


分かった。実現すればシャープは鴻海に事実上買収されることになる。同日


午前の取締役会で方向性を固めた。午後に高橋興三社長が記者会見して説明


する。(毎日新聞)


今回の報道は、私にとっても実に残念な報道である。


別にシャープの投資家でもなく周りでシャープにお世話になっていることも


ないが、日本を代表するこれだけの企業が外資に買収されてしまうという事


実は一人の日本人として憤るばかりである。


自分自身の思考や行動は既に時代遅れなんだと思い知らされた気もする。


しかしながら、自分自身の決まりやルールを持った人間として今後も活動して


いくには自分自身の考えも見直すことが必要である。


日本人として日本を感じれるようなそんな人間を目指して、今日も一日を始め


よう。
posted by yasuo-eguchi at 07:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

日本経済の迷走

異次元の金融緩和を背景に日本の超大型電機メーカーも不祥事や営業不振が


次々と発覚。


日本人に残された道は何なのか?


間違いなく、地道に働くことであり勤勉な日本人の文化を復活させることだ


ろう。


「働くこと」それは間違いなく毎日の生活を送るために行うものでありそれ


以外の何物でもない。


いつの頃からか好きな仕事を選ぶことが美学になり楽しく気持ちよく働くこ


とが正論とされてきた。


世界中の誰もが楽しく気持ちよく働いて、毎日、うきうきするような毎日を


送れるのだろうか?


少し違うような気がする。


もちろん好きな仕事について楽しくやっている人を非難するつもりはない。


しかしながら、仕事に向き合う根本的な考え方を間違えてしまうととんでもな


いことになる。


もう倒産しかない状況でも気づかない経営者もたくさんいる。



週休二日で8時間労働を続けたまま倒産することが、全力といえるのだろうか?


そんな経営者の借金を帳消しにすることが正論なのか?


今一度、日本人として仕事というものに向き合うべきだろう。


立ち上がれ日本!


posted by yasuo-eguchi at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。