2016年01月21日

マスコミの存在

日本人とは誠実で忍耐力のある人種といっても過言ではないだろう。


そんな特性を持った日本人とマスコミとの関係はどのように変化してきた


のだろうか?


一昔前では報道部や社会部で活躍する記者の映画やドラマが存在した。


いつしかテレビの存在意義は収益を得るためだけの薄っぺらい画面に変わり


箱型テレビの中に詰まっていた人々の正義や希望は消え去ってしまった。


インターネットやテレビでは無責任な文章がいたるところに散在している。


それは個人の自由だとしても、電波使って流れている情報を巧みに操って


利用しているという、浅はかな人は自分が情報によって誘導されているこ


とにも気付くことはない。


教育が劣化して指導者を失った日本は全世界から流入する情報に翻弄され


市民はうろたえ、一部の富裕層と偏差値の高い人達の作る世界で暮らす。


現実をとらえることは非常に難しく、真実は全く必要もないことがほと


んどである。


騙されても騙されていることに気づかせないのが一流の詐欺師であり、


騙された人たちは死んでもその真実に気付かない。


三流の詐欺師につかまってしまえば死ぬまでに真実に気付き絶望する。


どうせなら、一流の詐欺師に騙されたいものである。


「信じる者は救われる」この言葉通りの世界を目指すべきなのだろう。


テレビ、ラジオ、新聞などの媒体を運営する側のレベルは地に落ちている。


お金だけでは効用は得られない。


お金という目盛りが付いたスケールを捨て、自分の目で確かめることが必要


だろう。





posted by yasuo-eguchi at 08:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

社会保険制度の闇

社会保険制度の整備が急速に実施されている。


そもそも法人は強制加入であるはずの制度だが加入率は50%にも満たない


時期があった。


しかしながら、給与所得の18%近い負担額を事業主と従業員で折半して負


担し、血生臭いこの莫大な保険料を見ず知らずの人たちが運営する厚生労


働省及び社会保険庁に任せるというこの制度。


法人の事業主は総所得の3割の現金を社会保険料として事業主負担及び従


業員負担分を収める。


信じられない金額である。


今の中小企業にこの負担は不可能だろう。


非正規はさらに拡大する。


結局は日本の歪は「単純な人口構成問題である」高度成長期は人口ボー


ナスによって生まれ、今はその重たい負担がのしかかる。


多額の年金を受け取り、時間を持て余している高齢者は毎日のように病院に


通う。


莫大な医療費に現役世代は蝕まれ、夢と希望を失う。


ひと昔前は「女・子供・お年寄り」とよく言ったものだが、現代の高齢化社


会が残した問題は、「権利を主張し義務を果たさない女」と「社会保障費


という名目で子供のミルクを奪う高齢者」そして「貧困にあえぐ子供たち


の姿」である。


そんな中で昨年は自殺者が過去最低を記録した。


何を意味するのか?


静かに蝕まれていく日本人。


命を懸けて物事に取り組むことは恥ずかしいことではない。


一人でも多くの若者が日本人として一歩を踏み出すことに期待したい。




65年という時間






IMG_0983[1].JPG




店主は80歳を超えているお母さんでした。「これはもう動きませんよお客


さん」と私に一言。



posted by yasuo-eguchi at 08:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

追悼

今年は1月17日は日曜日でした。


日本全国で黙祷をする日本人が数多く見られた。


あれから二十年以上の月日が流れても人々の記憶から消えることはない大地


震。


「多数の犠牲者をだした大地震」自然の驚異を改めて認識した瞬間である。


今朝、車の中でラジオを聴いていると昨日の1月17日の追悼の記事が新聞


に出ていたことをラジオのパーソナリティが話していた。


「新聞各社では昨日の追悼記事が一面を飾っています」


私はこんな人が公共の電波で話しているんだなと思いました。


間違いではないにしても「飾る」と表現は誰が聞いてもおかしいのではない


だろうか?


ただでさえあいにくの雨で朝からテンションが下がる一日であるにもかか


わらず残念である。


今日も一日、頑張りましょう。
posted by yasuo-eguchi at 08:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

マンション管理組合の税務申告

マンション管理組合の税務申告も12月や3月決算の法人が多いことから


今後、総会などのを迎える管理組合も多い。


また、先延ばしにしてきたアンテナ基地局や駐車場の外部貸しなどのビジ


ネスによる申告も総会での大きな議題になるだろう。


過年度にわたって申告を指導されるためいつまでたっても納税が免除され


ることはない。


大規模修繕工事の前にリスクは回避しておきたいものである。


posted by yasuo-eguchi at 07:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。


本年も事業者の皆様の健康と事業の成功を心より願っております。


さて、本年の注目すべき経済事象といたしましては


@ TPPによる日本の農業革命による動向と未来


A 海外からの旅行者による観光及び海外需要の拡大による日本経済への影響


当センターといたしましても上記の経済事象を踏まえて新たな企画を打ちだし


て日本経済の更なる飛躍に一役を担いたいと考えております。


また、本年はマイナンバー制度の定着と消費税増税の準備期間としても注目


される年であり、大きな変革を国民がどのように受け入れていくのでしょうか。


日本経済も為替や株価からみれば、まぎれもなく景気は回復し上昇局面である。


また、東京オリンピックまではこの状況を維持すべく様々な政策も打ち出され


るでしょう。


この3年で東京オリンピック後10年の基盤を作ることができた企業は生き残る


ことは間違いなしでしょう。


それでは今年も目標をもって、それを成し遂げるべく努力してまいりましょう。





はるか遠くに栄光の橋が見えますね。




IMG_0964[1].JPG

posted by yasuo-eguchi at 11:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。