2015年10月01日

マンション管理組合の収益事業申告

マンション管理組合の申告件数が増加するとともに申告を受託する税理士も増加


している。


また、申告報酬にもバラツキがあり、収入金額から差し引く支出を考慮しないで


申告するマンション管理組合も増加している。


税理士にしてみれば、マンション管理組合の納税額が高額になることは自分には


まったく関係のない話という方もおられるだろう。


いずれにせよ、税理士や弁護士など士業の業務を相見積もりで比較すること自体


がナンセンスであり。


結局はスーパーや自動車と同じで「安かろう悪かろう」はあって当然の話あり


そもそも、一級建築士で設計ができない人が多くいるように税理士だからと言っ


てすべての税理士がマンション管理組合のような特殊な形態の申告をこなせる


かどうかは疑問である。


いずれにせよ、いち早い申告が必要である。

posted by yasuo-eguchi at 07:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。