2015年07月24日

収益事業を実施しない場合の収益

マンション管理組合がなんらかの形で金銭を受領した場合の申告義務について。


一時的な収益であって継続的な収益事業に該当しない場合には申告義務はない。


また、マンション管理組合で金銭を受領しそれを区分所有者に分配した場合でも


20万以下の収益であれば申告義務はないもの判断される。


駐車場のサブリースなどで台数が5台以下などで収益が少額である場合はこれに


該当せず、継続的な収益事業と見なされるため申告をしなければならない。


いずれにせよ、申告義務の判断は税理士などの専門家に相談することが必要である。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://www.ksc-syueki.com/


posted by yasuo-eguchi at 07:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。