2015年07月17日

マンション管理組合の意思決定

マンション管理組合の収益事業申告においては管理組合独特の意思決定が


申告の妨げになっていることが多い。


それは総会や理事会において申告を実施するかどうかについて、話し合い


が行われていることである。


まず、前提として申告を実施しないという結論はないということに気が


付いている管理組合が少ないということである。


申告することは法律上では確定していることであり、それを議論すること


自体が問題である。


何度も言うが、収益事業を実施している限りは申告義務は必ずあるというこ


とを認識していただきたい。


そのうえで申告時期や内容について議論すべきだろう。


まずは、納税額を認識するためにシミュレーションを行うことからではない


だろうか?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://www.ksc-syueki.com/
posted by yasuo-eguchi at 10:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。