2015年05月28日

マンション管理組合に関する税務処理

アンテナ基地局の収益事業の申告における認識は驚く程低いレベルである。


相続税も今年の改正によって一般人にも課税されるようになったのと同様に


一般に暮らしている人たちに申告というもののイメージはつきにくいもの


である。


「申告はしたほうが良いのか?」という質問をよく受けるが必ずしなけれ


ばならないというのが原則である。


また、なかには税務署の指摘を受けて一度申告をすれば、翌年からはしな


くても良いのでは?


というような質問もある。


普段から税務申告を実施している経営者や税理士などの有識者にとっては


当たり前のことも一般の方たちは知らないことのほうが多い。


節税をするかどうかは置いておいても申告をすることは義務である。


当センターまでご相談ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://ksc-net.jp/
posted by yasuo-eguchi at 08:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

マンション管理組合の収益事業申告

通信業界の激戦と共に繰り広げられる電波争奪戦も最近は落ち着きをみせ


ているが、アンテナ基地局を設置した事業者の税務申告については、今後


は厳しい対応を迫られるだろう。


KDDIとソフトバンクは猛烈な勢いでここ10年間にアンテナ基地局を


設置してきたが、通信会社や管理会社の税務申告の必要性を伝えなかった


事の責任を問われることがないとも言い切れないのではないだろうか?


このようなことを含めると数千億円規模にのぼる無申告税収は一体いつ


回収されるのだろうか?



posted by yasuo-eguchi at 09:19| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

マンション管理組合収益事業申告

駐車場のサブリースについて、最近の分譲マンション事情から言うと、車


離れが進んで分譲マンションの駐車場にも空きが出ている。


しかしながら、機械式駐車場の維持管理や修繕積立金不足などで、管理組


合の資金繰りを圧迫しているというのが現状である。


そこに来て、マンション管理組合の納税義務の問題が最近は表面化してき


ている。


さらに、5年間の遡及申告によって納税額は数百万から数千万にも及ぶこと


も珍しくない。


駐車場のサブリースを実施している管理組合は自らの駐車場をネット上で募


集しているのだから、第三者見ても収益があることは一目瞭然である。


とにかく、いち早く申告に踏み切るべきである。



まずは当センターにご相談を
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



http://ksc-net.jp/




きずし




IMG_0669[1].JPG



庶民の味ですね。
posted by yasuo-eguchi at 08:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

携帯アンテナ基地局の税務調査

全国に無数に散らばるアンテナ基地局に調査のメスが次々と入っている。


マンションの管理組合は複雑な意思決定であるためなかなか申告に踏みきる


ことができない。


また、5年間の遡及申告によって税額は恐ろしい金額になって、修繕積立金


を直撃する。


税務調査が来るまで待っておこうなどと気長なこと言っていると往復ビンタを


喰らうことにもなりかねない。


まずは税額をシミュレーションすることをおすすめします。


当センターまでご連絡ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



http://kscnet.seesaa.net/


posted by yasuo-eguchi at 08:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

揺らぐ法曹界

法律の世界で生きるものは総称して士業というが、あらゆる制度や法律に


中で生きているだけにそれらに守られている部分も多いが、ほんの少しの


制度変更などによって人生設計にも大きく影響する。


結局はどこまでいっても代理業に過ぎないというところも業務にやりがい


や責任感のようなものを感じにくい理由の一つかもしれない。


企業にしても個人にしても自らの弁護を自らで行い、税務申告や許認可申請


についても自らで行えば、当然のことながら士業などという職業の存在価値


はなくなるだろう。


急速に進む情報化社会において閉ざされた業界はほとんど開かれた業界に変化


してしまった。


ユーチューブで料理を覚えて出店したり、士業に依頼してきたはずの申請作業や


税務申告においてもある程度の知識レベルの人間であれば、いとも簡単にこなし


てしまう。


今後、この士業という業界はどのように変化していくのだろうか?


また、士業と呼ばれる人たちの心構えは本当に士業といえるのだろうか?
posted by yasuo-eguchi at 08:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

アンテナ基地局

全国のアンテナ基地局の設置状況についていろいろと調べて思った


ことであるが、都心での設置数はかなり多いのが現実である。


東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡での設置状況からすると凄まじい数のアン


テナ基地局が設置されている。


今後、すべての管理組合に調査が入るが無申告による税収は数百億円規模になる


だろう。


また、善管注意義務を怠ったことによる訴訟も増加するだろう。


やはり、携帯電話がもたらす社会的現象は恐ろしいものである。


posted by yasuo-eguchi at 08:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。